JCCD Studio「第14回日本e-Learning大賞クール・ジャパン特別部門賞」受賞

 

『JCCD Studio』The 14th JAPAN e-Learning Award Cool-Japan Prize Winner

In the past year, 『JCCD Studio』 have spread excellent Japanese cultural industries through online education to 13 countries and regions in the world. It also reduces the duplication of productive work by content producers and increases their returns.
Based on this contribution, 『JCCD Studio』 won The 14th JAPAN e-Learning Award Cool-Japan Prize 。

■華和結ホールディングス 株式会社(本社:香港、日本オフィス:東京秋葉原、CEO:王 沁)が企画·運営する『JCCD Studio』のe-Learning事業が2017年10月25日に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて、フジサンケイビジネスアイが主催する第14回日本e-learning大賞で「クール·ジャパン特別部門賞」を受賞しました

プレスリリース引用先:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000025695.html 

書籍の出版には向かない声優さんやイラストレーターの作品をe-Learning出版を通して世界へ発信

今回数多くの応募の中から弊社が賞を頂けたのは、日本のコンテンツに関わる様々な方の課題に着目し、コンテンツ市場自体を拡大させる可能性に満ちているからだと思っています。今回受賞したe-Learning事業では経済的、時間的、場所的制約を超えて世界12か国で日本のプロのイラストレーターの高品質な授業を配信し、たくさんのユーザーを獲得しました。複数のSNSを運用しながら詳細な画像と映像教材をワンセットで提供し、学生と講師イラストレーターとの1対1の直接コミュニケーション機能等も充実しており、好評を得ています。

例えば、中国のSNSにおいて、弊社の公式アカウントはフォロワーを1万人以上獲得し、コメントも数十万を超えました。その理由として、日本のイラストレーターの方々は高い技術力があるにも関わらず、日本国内の仕事だけで生活できる方はほんの一握りです。一方で中国では高い技術力のあるイラストレーターが足りておらず、学びたい人がたくさんいます。弊社はそこに着目し、事業を行っています。

今後も様々なコンテンツ業界の企業との提携を強化し、より多くの方々に日本のクール・ジャパンのコンテンツを届けていきます。現在はすでに数社と提携し、提携企業のコンテンツを世界各地域にローカライズし、オンライン”出版”を実現させる予定です。既に海外でファンを獲得している弊社のe-Learningを軸に、様々な日本企業のコンテンツをPRしていきたいと考えております。

自社もしくはご自身のコンテンツを世界へ届けたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

■『JCCD STUDIO』のe-Learning出版事業の特徴:

①制作時間はわずか数時間から可能で、制作コストが低い

②ロイヤルティーが高い

③平均単価は書籍の2倍以上

④販売期間が永久的、内容の追加更新も随時可能

⑤音声や映像からの表現ができるので、紙媒体より表現が豊富

⑥グローバルな展開が可能、現在は3つの言語で12カ国のユーザーに提供

⑦ペーパーレスで環境に優しい

 

■お問い合わせ先:

◇ JCCD Studio e-Learning事業部

◇ Email:  Hi@jccd-s.com
『本プレスリリースPDF』
https://prtimes.jp/a/?f=d25695-20171027-3627.pdf