Why We Founded

創業の思いー私たちが考える未来

次の百年の「不」を解決する組織へ

 2015年8月7日、私は学士会館にて開催された丹羽宇一郎奨学金授与式で元伊藤忠商事会長の丹羽先生と会いました。その翌月に華和結を創業し、傘下にJCCD StudioとNGA2つのメインブランドを設立しました。その当時は慶應義塾大学商学部3年生の夏でした。

 丹羽先生から学んだことは2つあります。1つは人間の存在意義、もう1つは商社としての在り方。
 人間の存在意義はどれだけ他人へ広く、そして深く貢献することだと考えています。その広さを実現するため、私は2016年リクルートに入社、新規事業開発を従事してきました。その深さを実現するため、私たちはJCCD Studioのコンテンツ商社とNGAのAI商社事業を開始しました。

 これまでの100年に、人類は勤勉の商業活動の下、社会が成熟して物質的に豊かになりました。そして、次の100年は物質から文化コンテンツやテクノロジーへの消費に移り変っていくと考えます。しかし、文化コンテンツ従事者が新しい時代を切り拓いて行ったにも関わらず、商業全体と比べても待遇は未だ高くはないのが現実です。そして、AIなどのテクノロジーもその分かり難さで一部の分野や地域に留まっているのが現状です。

 この次の100年で最も重要な領域の「不等」を解決することに、私たちが責任を感じています。リクルートの企業理念でもある「社会の不を解決する」、「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」に影響され、日本市場の素晴らしいコンテンツを世界に向けて販売するJCCD Studio、世界のAIテクノロジーを最も人手不足の日本に集結する2つのメイン事業へ、国内外1000社を超えるパートナー企業、4万人を超える協力者から大変熱い支持を頂きまして、共にこの未知な&正解のない領域に、一から方法とルールを作り、未来を切り拓いていきます。

 私たちも、商社の在り方の中、近江商人の「三方良し」思想を第一に、最強な挑戦力、最速な行動力、最高な創造力のある組織へ成長していきます。

 次の100年へ、私たち華和結スタッフ一同、心の「豊かな世界」を作っていきます。

華和結HD CEO
王沁 | Alex Wang